啾月 燈×フィットネス
(×シリーズ第18回)

お家時間でハマっている事

×(カケル)シリーズ第十八弾

啾月 燈

2021/10/15
筆者:中居
文字数 1122 写真 7 枚

世の中の情勢も落ち着きを取り戻し、少しずつ街の活気も戻ってきた今日この頃。
働き方改革ではなくコロナの煽りで働き方が強制的に変わってしまった企業も多い事でしょう。
そこで気付く色々無駄な業務や役職の在り方が浮き彫りになり
社会全体がミニマリストに片足つけて片手で新たな事を行えるくらいの余暇時間が増えた今。
お家時間の消費の仕方に意識を向けなければならないと気づかされました。

趣味に費やす時間が増えた方、新しい仕事に手を付けた方、
家族との時間を増やす方、それぞれの時間の使い方があります。
その中でも急激に増えてる事、それはフィットネスでしょう。
テレワークによる運動不足の加速はこれ迄を突き放し
長寿大国から肥満体国になるのではないか?と不安になる程です。

そこで人気に火が付いている家フィットネス。
情報通信が当たり前の時代は家にいてなにも不自由がなくなりました。
オンラインによる合同ヨガやゲーミングによるエクササイズなど
様々な商品が羅列され、それを手にする人も相当数いると思います。
少しのスペースと少しの器具と少しのやる気さえあればもう、
そこは立派なフィットネスクラブと化します。

女性の利用者が増えるのは想像に難しくないですが、男性ユーザーも凄く増えているそうで、
独身男性もファミリー層も境はなく全般的に広まっているようです。
オンライン会議などで自分の顔をまじまじと見る機会が増えて、
美意識が高まっている男性が多く、脱毛ユーザーも爆発的に増えています。

国民全体の美意識が高まり、運動をする事による交感神経が活発化しますので、
物事を前向きに捉えやすくなります。
また、β-エンドルフィンの作用で気持ちが高まり幸せな気持ちにもなります。
更にそれを継続する事によりドーパミンの分泌が盛んになり気持ちが若返り、
セロトニンの作用でストレス解消の手助けもしてくれます。

そんないい事だらけの運動を国民全体が行えば経済も活発化して
世の中が元気になりそうな感じがしてなんだかワクワクしてきますね。
そんな事を思いながら仕事終わりの毎日の日課としてお家フィットネスを行う啾月さん。
お顔は美人でスタイルも悩ましいほどにフェロモンが溢れています。

女性らしさに箔がついてきたこの頃。
艶めかしい豊満なバストと艶やかに照りのある美肌。
全てに柔らかさが相まってホイップボディーの真骨頂がここにございます。
色気と柔軟のマリアージュをお楽しみ下さいませ。

啾月 燈さんのページはこちら