太陽のように燦々と、煌めく姿『蓮見 衿歌』さん

『自然体』の美しさに勝る物はない。

痛みの知らない柔らかく流れる艶髪、
蕩けるような大きな瞳、
白桃のようにうっすらピンク付いた頬。

当倶楽部の持つコンセプトを決して裏切ることのない、

極上の癒しを感じて頂けることでしょう。

本日13時よりご案内開始でございます。