• 野々山 里香イメージ
  • 野々山 里香イメージ
  • 野々山 里香イメージ
  • 野々山 里香イメージ
  • 野々山 里香イメージ
  • 野々山 里香イメージ
New

Sweet

野々山 里香

Nonoyama Rika

30歳T: 160 / 94(F)-58-90

  • 野々山 里香イメージ
  • 野々山 里香イメージ
  • 野々山 里香イメージ

Detail詳細

チャームポイント慈しみを乗せた口角
趣味舞台鑑賞
現職外資系ホテルのフロントマン
将来の夢自分の魅力を磨き高める事

From mamaアイリスママから

笑顔が、心をくすぐるようにノックする。
柔らかな笑みは、優しく品のある絹のビロード。
ゆらゆらと揺らめきながらも、確かにそこにある。
 
聡明な知性は艶やかな栗色の髪に宿り、揺れる髪に合わせ薫った。
女性らしいボディラインは豊かに表情をあらわす。
豊満な胸は、あたたかな慈愛とぬくもりに満ちていて。
抱き寄せるその腰に、穏やかな春の訪れを感じる。
美しい心は、美しき身体にあり。
官能的な美学を持ちつつも、愛らしく愛しいその微笑みは、
母性すら感じさせた。
ホテルのフロントで宿泊客ににこやかな笑みを向ける彼女の姿は、
竹内 結子』さんを彷彿させるような慈しみを持っていて。
 
陶器のように白くも、熱を帯びた柔肌。
しかと見開いた瞳はしっかりと前を向き、
目に映る世界を見逃すまいと、輝きに満ちていて。
ころころと笑うその愛らしい声に合わせて、
透き通るような鎖骨の下で、美しく実った女性が小さく震えた。
 
彼女とならば、どこにだって行ける。
彼女の為ならば、なんだってできる。
柔らかな日差しの下、新緑の香りを肌に感じ、
心のどこかにある安らぎの大樹の麓で佇む。
 
古びたライカに写ったような懐かしい風景。
母屋の傍ら、切なさが一瞬よぎる。
手を伸ばした先に見える、屈託のない笑みに、
心奪われながらも口付けをしたとき、
世界が鮮やかになる。
 
喜怒哀楽、その喜を胸に、彼女は今日も明日を笑う。
この先の不安や愁いを拭い去る様に。

Scheduleスケジュール

22日 (水)

16:00 - 23:00

23日 (木)

19:00 - 23:00

24日 (金)

お問合せ下さい

25日 (土)

16:00 - 23:00

26日 (日)

19:00 - 23:00

27日 (月)

お問合せ下さい

28日 (火)

お問合せ下さい